事業について

OISの仕事を知る

システムインテグレーターとは

「システムインテグレーター」という言葉は、IT業界に関心のある人なら一度は聞いたことがあるかもしれません。

お客さまの業務や課題を理解し、それらを解決するためシステムの設計、開発、運用までのすべてを請け負うのがシステムインテグレーターです。「SI」・「SIer」と言われることもあります。

OIS は、岡三証券をはじめとする、証券会社をお客さまとするシステムインテグレーターです。

設計や開発など、一部分の工程のみを請け負うシステムインテグレーターもありますが、OISはすべての工程に責任を持ち、パートナーである様々なIT 企業と協力しながら、お客さまに最適なITソリューションを作り、提供しています。

システムインテグレーターの分類

「システムインテグレーター」と一言で呼ばれていても、他の業界と同じように、企業の成り立ちや特徴によって様々な分類があります。ここでは代表的な3つの分類について、ご紹介します。

まず1つ目は、コンピューターメーカーやそのグループ企業が、自社商材の強みを活かしてSI事業を行う「メーカー系」、次に、大企業の情報システム部門が独立分社化し、親会社を含むグループ各社や他社のシステムを手掛ける「ユーザ系」、そして最後に、そうした母体を持たない「独立系」です。

OISは、岡三証券の情報システム部門を前身として誕生したため「ユーザ系」に分類されます。

OISで働く上での様々な魅力は、証券システムという専門性やお客さまとの身近さなど、この「ユーザ系」であることと深く関係しています。

SIer業界の分類

関わる領域の広さが
職種の広さ

システムのコンサルティングから設計、開発、運用・保守、管理まで、企業の課題解決を託されるシステムインテグレーターの業務は多岐にわたります。

社内にはシステムエンジニアだけではなく、様々な職種が存在しており、その幅広さは、顧客のビジネスに関わる領域の広さと比例すると言っても過言ではありません。

岡三証券をはじめとする証券会社のシステム構築・運用を担うOISでも、日々の証券取引や企業の業務全般をサポートするために多様な職種の社員が活躍しています。

システムエンジニア
(ソフトウェア開発)
サーバー
エンジニア
ネットワーク
エンジニア
データベース
エンジニア
セキュリティ
エンジニア
運用保守
エンジニア
カスタマーサポート・
コンサルティング