社員紹介

「今よりも成長した自分に出会うために。」

T.I.(2016年キャリア入社)

インフラシステム部 エストレアグループインフラエンジニア

情報科学部情報メディア学科出身

入社の決め手は仕事内容。
そして、人。

大学卒業後、新卒で技術者派遣企業に入社し、様々なシステムのサーバやネットワークの運用保守に携わってきました。しかし長い目で自分のキャリアを考えた時、システムの企画、要件定義といった、上流工程のフェーズから携わっていきたいと考え、転職活動を開始しました。

OISへの入社を決めたのは、そこに携われることはもちろん、選考の過程でお会いした社員の方々に、魅力を感じたことが一番の理由です。面接の場ではフランクな雰囲気の中、仕事に対する姿勢や取り組み方などを聞くことができ、この人たちと一緒に仕事をしたい、成長していきたいという思いが徐々に強くなり、入社を決意しました。

仲間との距離が近いから、
信頼が生まれる。

現在は、インターネットトレーディングシステム「estrella-LIVE(エストレアライブ)」のインフラ分野に携わっています。インターネットトレードは24時間365日動いており、止めることができないため、日々のメンテナンスや、障害発生時の対応には、責任感をもって取り組む必要があります。

前職との一番の違いは、100%自社勤務であること。インフラエンジニアは、データセンターやお客様先のサーバルームに常駐して勤務する形態が多いですが、自社勤務だと腰を据えて働くことができますし、他のメンバーも同じオフィスで働いていますので、業務で調整ごとがあってもすぐに相談することができます。また、コミュニケーションが取りやすい分、他部署の人達とも仲が良くなる印象があります。

今よりも大きな仕事を
手掛けるために、自己研鑽の日々。

システム拡張などの新規案件が立ち上がると、要件定義から設計、テスト、実装までを一貫して担当しています。自社開発システムの案件を、リーダーとして上流工程から担当できるため、日々刺激を受けることが多いです。時には、どのように推進していけばよいのか悩むこともありますが、グループの各メンバーは様々な分野のスペシャリストであるため、サポートをしてもらいながら業務を進めています。

今後の目標は、現在携わっているestrella-LIVEの更改(システムの再構築)時に、ネットワークのリーダーとして携わること。そのためにも、今のうちに様々な案件で経験を積んでいきたいと考えています。また、普段から始業の1時間前には出社して、本を読むなど自己研鑽に努めています。

キャリア入社のハンデなし、
挑戦できるフィールドがある会社。

社内では、普段からグループメンバーとの会話量が多く、業務の打ち合わせ中も雰囲気が明るいです。時にはたわいない会話が飛び出し、笑いが起きることもあります。入社前、OISは金融系企業なので、お堅い雰囲気なんだろうと勝手にイメージしていたのですが、いい意味で裏切られましたね。

私はこれから、通常の業務とは別に、デジタルトランスフォーメーション関連の社内プロジェクトに参加する予定です。他社から転職してきて間もない私でも、やる気次第で挑戦の機会を得ることができる。そういう環境を与えてくれる会社に感謝しています。

私のプライベート

仕事が早く終わった日は、自宅で海外ドラマの鑑賞をしていることが多いです。また、社会人ラグビーチームに所属しているので、休日は仲間と、グラウンドで汗を流しています。

T.I.