EFFORTS 取り組み

TOPOISの取り組み

OISの取り組み顧客と共に歩むITサービスセンターヘ

1.顧客との共創の取り組み

同じグループ企業として、顧客である岡三証券グループ各社様との関係の深化に努め、顧客各社様の真に求めるものが何かを常に意識しております。これによって、顧客各社様の証券業務の実態に即した証券システムの提供を実現しております。

例えば、制度改正対応のための機能変更のほか、顧客各社様の“お客さま”の投資家層の違いや取扱い金融商品の特徴などに最適なフロント業務・バック業務の要件を実現するためのきめ細かい業務支援システムの設計・開発を実践しております。

【主な業務支援システム提供実績】
営業支援システム/売買審査システム/アテンション管理システム/
社宅管理システム/勤務状況管理システム/総合資金管理(資金繰り)システム/
顧客接触拡大支援システム(地図システム)/バーチャル口座システム/ATM入出金システム/
オンライントレードシステム/海外現地法人向けバックオフィスシステムetc.

また、持株会システムやIPO裁量配分システムなど顧客各社様のニーズに合わせた特徴ある機能など、いわゆる共有型のパッケージシステムとは差別化できる証券システムを提供してきております。

2.当たり前のことを当たり前に
稼働させるための取り組み

基幹システムやクライアントPCなど、システムを構成する要素のそれぞれにおいて最適なものを採用し、レガシーマイグレーション等を含め、顧客各社様の業務実態に応じた円滑かつ安定したシステム稼働のための統制が取れたシステム環境を提供しております。加えて、ネット専業証券向けフロントシステムではローリング・メンテナンスによる連続可用性を実現するなど、ユーザーニーズに応じたシステム環境の提供に努めております。
また、システム運用においては、高精度な自動監視と目視確認を併用することによるシンプルかつ的確なチェックラインを敷き、障害の未然防止及び障害発生時の迅速対応並びに、顧客各社様への迅速かつ正確な連絡及び対応の態勢を確保しております。

さらに、リソースその他の状況の分析会を定期的に実施するなど予防保守的な取組みによる円滑かつ安全なシステム運用の維持にも尽力しております。

3.クイックレスポンスの取り組み

顧客各社様からの開発依頼の受付から開発着手までのフローについて、ワークフローシステムを整備し、開発依頼の迅速かつ円滑な受付処理を実現させております。

また、顧客各社様からのお問い合わせ内容を蓄積し、分析することによって、ご回答までの時間短縮に努めております。これにより、顧客各社様のニーズの的確な把握と柔軟な対応、そしてカスタマー・サポートの一層の充実を心がけております。